地震情報から目が離せない|予報が来た時の心構え

男女

災害に敏感になろう

地震

常にアンテナを張る

災害の中でも近年必ずやってくると言われている南海トラフに関する大地震は大変脅威に感じますよね。日本のどこに住んでいてもほとんどの地域で被災するのは間違いないでしょう。私たちはそんな大地震に備えて何ができるでしょうか。いつ何時訪れるか解らない災害ですから、いつ起こっても迅速な対応ができるように常日頃から非常時の準備と対策をしておくことが最も重要です。地震に関しては予知や予測が有識者によって発表されているサイトもあり、中には有料で定期的に地震予測情報をメール送信してくれるシステムを確立しているものもありますので上手に活用してみて下さい。また、そういったサイトはスポンサーがつかないので資金繰りに苦労していることが多く正しい予測情報が万民に知らせられないという悲しい結果にも繋がり兼ねませんので、多くの人が地震予測情報を利用することによってサイト運営が潤滑に行えるという利点もあります。その他にも自分の住んでいる地域の地形や避難経路などを把握し、災害時にどういった行動をとるべきなのか頭にたたきこんでおくこと。そして慌てずに済むように避難具は一式まとめて持ち出しやすい場所に保管しておくことなど、準備に必要な情報もネットで紹介されていますので常にアンテナを張っておいて下さい。そういった情報は自分だけでなく同居家族や離れた親族とも情報共有しておくことで避難予定の場所などが解りますので万が一の時には探さずとも巡り逢えるという安心感につながります。